かにしゃぶの通販

かに好きの人って本当に多いですよね。
というよりもカニが嫌いという人を捜す方が難しいですが^^;

 

かにしゃぶは寒くなっても暑い季節でもオールシーズン楽しめますよね。
家族でかにしゃぶを囲んで食べるのは楽しいひとときです。

 

本当は3日に1回、いえ出来ることならば2日に1回は食べたいのがカニですよね。
でもそうは行かないのはやはり値段の問題です^^;

 

 

でも最近はネットの通販で訳ありや激安のかにを提供しているところも増えて
かなり低価格で買うことが出来るようになって来ましたね。

 

とくにかにしゃぶは、お得なセットがあります。
1万円で4キロも入っているかにのむき身セット
は、カニしゃぶしゃぶでももちろんOK、
天ぷらにしてもとても美味しいですよ。

 

ちなみに写真はズワイガニのむき身と同梱用のたこしゃぶを合わせて購入したものです。通販店は釧路の北釧水産さん、激安店ではないお店ですがとにかく美味しいんです!。このズワイガニむき身カニしゃぶには昆布ベースのつけダレがついているのですが濃厚な味で大好きなんです。タコも「さすが北海道!」と唸ってしまう美味しさなんです。カニとタコを同時にしゃぶしゃぶで楽しめますのでリッチな気分を味わえますよ。予算に合わせてランキングを参考に選んでみてくださいね。

かに通販人気ランキング

【かに本舗】通販店『匠本舗』  カニ脚むき身セット

とにかくぶっちぎりのイチオシなのがカニ脚むき身セットの3kgです!。4人家族でかにしゃぶしたのですがまったく食べきれませんでした。蟹の天ぷらにしたりとその他の料理もして本当にいろいろと楽しめますよ。

これだけの量で価格は驚きの10800円でしかも送料が無料です。すでに100万セット以上を完売したという超人気商品です。食べやすく丸々手剥きカットが本当に食べやすいのです。

 

生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 約3kg  
価格: 10,800円(税込)
今年も注文が殺到するのは間違いなしです。品切れの前に!
※価格は時期や入荷状況によって変わります。公式サイトでご確認ください

 

》》かに本舗 公式サイトはコチラから>>>Click!!

北海道函館・浜海道 タラバガニ脚のむき身

タラバガニ脚のポーションむき身はカニしゃぶや蟹鍋にもちろんですが、ホットプレートでのバター焼きなどで食べても美味です♪

 

26〜30本のポーションが1kgとなっていますから、量的にもかなり様々な料理で使えると思います。

 

生冷凍本タラバガニ脚ポーション1kg(3Lサイズ)
特別価格8,480円(税込)

 

》》函館・浜海道 公式サイトはコチラから>>>Click!!

北海道釧路・北釧水産 超超特大サイズ本ずわいしゃぶ

おそらく普通の人ならこんなに特大のずわいがにの脚を観たことはないのではないでしょうか?

 

この食べごたえは凄いものがありますよ。北釧水産は蟹の大卸しを行なっているカニのプロです。品質にこだわる方はぜひ一度試したほうが良いですよ。抜群のリピーター率を誇るお店なのです。
本ずわいがにのかにしゃぶ 超超特大5Lサイズセット500g入 特別価格6,350円(税込)

 

》》釧路北釧水産 公式サイトはコチラから>>>Click!!

北海道函館・浜海道 ズワイとタラバ蟹の食べ比べセット

生冷凍タラバガニの脚のむき身(3Lポーション)と生冷凍ズワイガニの脚のむき身(6Lポーション)のそれぞれ1kgがセットになったお楽しみ食べ比べセットです!

 

どのくらい入っているのかの目安としてはタラバが26〜30本入、ズワイが約30本入ですので、かなりの分量ですよ(おそらく二人家族では一度には食べきれないと思います♪)。

 

生冷凍タラバとズワイの食べ比べセット各1kg入
特別価格15,800円(税込)

 

》》函館・浜海道 公式サイトはコチラから>>>Click!!

北国からの贈り物 豪華海鮮福袋

豪華海鮮福袋のセット内容は驚きです!。タラバガニ脚500g(約6〜10本)、ズワイガニ脚1.5s(約15〜35本)、ズワイガニしゃぶポーション500g(約11〜20本)、いくら醤油漬け80g、ボタンエビ250g(約20〜30尾)が詰め込まれています。さらにシークレットのおまけ付き! これは本当なのでしょうか?嘘かホントかは北国からの贈り物の公式サイトで確認してください。
帰ってきた豪華海鮮福袋   価格:10,800円(税込)

>>公式サイトはこちらです

かには毛ガニやタラバガニだけでなく他にもたくさんいます。ここではそれぞれのかにの特徴について簡単に説明していきます。まずはかにの王様タラバガニですが、実はかに科ではなくヤドカリ科に属します。ズワイガニなどは左右で足が4ずつありますがタラバガニには3本ずつしかありません。しかし、タラバガニの足は太くてボリュームがあるので本数が少なくても満足できます。また、タラバガニは大きくなるほど甘いという特徴があります。ズワイガニ、と私たちが言っているのは正式には本ズワイガニと言います。火を通すとオレンジっぽい色になり、身は柔らかくて甘みを持っています。水揚げされた場所によって名称が異なり、例えば山陰産のオスのズワイガニは松葉ガニという名称です。毛ガニは他のかにに比べて小柄ですが身が甘く、特にかにみそはたっぷり入っていてとても美味しいです。花咲ガニは花咲半島で主に水揚げされている貴重なかにです。他のかによりも身が甘いのが特徴です。ワタリガニは漢字で書くと渡り蟹となります。その名前の通り、泳ぎが上手です。ガザミとも呼ばれています。足の身は少ないですが身よりもかにみそや卵巣が美味しいです。1〜4月が旬ですが6〜9月は卵を持っていますのでこの時期も美味しいです。アサヒガニは国内では種子島でしか水揚げされていない珍しいかにです。味はあっさりめで、珍しいかにであるのにもかかわらず安価です。現在、日本で売られているアサヒガニはほとんどがニュージーランド産です。

お正月の晩御飯やクリスマスの鍋パーティーにもカニしゃぶしゃぶってイイですよね♪。子供から大人までみんなで楽しめる蟹ですから。安くて美味しいかに通販は上に書きましたので利用してみてください。

 

 

北海道に行った時、購入したことがあるお土産物屋さんから、広告のファックスが届き、かに通販なるものがどんなものか試すためという口実でかにを頼んでみました。こんなに美味しいなんて、うれしい誤算でした。
元だけでも取れればいいやと思っていたのが、お釣りまで来たぐらいです。

 

今でこそ、世界中の食べ物がクリックひとつで頼めるようになりましたが、そんなことを考え付きもしない頃から、産地から自宅へとかにを配送するところはたくさんあったといいます。カニしゃぶの通販もその1つですね^^

 

一昔前、冷凍してあっても生鮮食品扱いのかにの発送に関して受け入れられづらい状況もあり、わざわざ好き好んで通販なんかで得体の知れないかにを買わされて、その挙げ句、産地に行って食べるものとの違いが大聞く、その辺のスーパーで売っているものよりひどいと聞いて絶対に買うのはよ沿うと思ったものです。ただ、現代は淘汰の激しい時代であり、そんな中生き残っているかに通販のかにが美味しいのは、当然です。

 

味は私が保証します。ズワイガニがあったら紅ズワイガニ(香住漁港で水揚げされたものは、香住ガニというブランドガニになっています)はいらないとさんざん聞きますが、果たしてどうでしょうか。記憶をたどって、紅ズワイガニ(香住漁港で水揚げされたものは、香住ガニというブランドガニになっています)は全部大したことはなかったとすれば紅ズワイガニ(香住漁港で水揚げされたものは、香住ガニというブランドガニになっています)の本当のおいしさを知らないだけでしょう。紅ズワイガニ(香住漁港で水揚げされたものは、香住ガニというブランドガニになっています)は鮮度が命で、新鮮なら誰もがおいしいと言います。

 

ナカナカ新鮮なものを食べられないため誤解が生まれるのも仕方がありません。

 

今までにかに通販を利用してた方、この種類、この産地のかにと決めてから、ボイルしてあるものか、それとも活かににするかどうしようと頭を抱えた方もいらっしゃると耳にします。いくつかのかに通販を見る限り、かにの購入で選ぶ余地があるならまずは活かにを探して下さい。
どこの通販で見ても、活かにが新鮮なおいしいかにを手に入れられるでしょう。丸のままの冷凍かには大きいので、丁寧に解凍しない方もいるものですが、かにをおいしく調理するためには解凍は十分時間をかけましょう。

 

カニしゃぶのおいしさを損なわないために第一にやるべ聴ことは冷凍庫からすぐに室内に出さずに冷蔵庫に入れて解凍することです。

 

 

冷蔵庫の温度が魚介類の解凍には最適なので、手を抜かず行って下さい。
かにを茹でるときも、ちょっとしたコツがあります。
これからは、塩を入れたお湯で茹でて下さい。
塩の入れすぎは逆効果です。
塩気をつけています、とわかれば大丈夫です。

 

もしも鍋に入りきらな幾らい大きなカニしゃぶだったら、もう、甲羅と脚は切り離してしまいましょう。全部お湯に浸る大きさで茹でましょう。結構汚れもついているので、全体を洗っておくと鍋の後片付けも楽です。
今は、通販で多くの種類のかにが買えるものの、常に人気上位のタラバガニですが、購入するときには気をつけて下さい。もっとお安い、アブラガニというかにがいて、ごまかされてもおかしくありません。注文したのはタラバガニのはずなのに、アブラガニばかりだったという信じられない話もありますから、他の食品と同じくよく知られたおみせから買うのが無難です。蟹に解禁日があるって知っていましたか? 蟹というのは実は水揚げできる時期が限られています。

 

解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。皆が好き勝手に獲っていると水産資源が枯渇してしまうので、各地域ごとの漁の解禁日が、大体11月頃に決まっており、それから翌年春頃までの期間しか蟹漁はできない仕組みが整備されています。毎年、解禁されたばかりの蟹にありつくためには、毎年の解禁日がいつか認識しておくことこそが肝要と言えるでしょう。
ズワイガニ選びで大切なのは何でしょうか。

 

ほとんどの方は、ズワイガニなら大聞くて、脚が長ければという判断で決めている事が多いでしょう。大きさはもちろん気になりますが、もっと別の点もあると知れば、失敗はしません。

 

持ってみて重みは感じられますか?どんなに大聞くても、さっぱり身がないという話は他人事ではありません。

 

重みがあったら、ある程度中身は詰まっていると考えられます。
多くの方がかにの本場として挙げるのは、北海道、そして北陸でしょう。
かにだけでなく、温泉にも入りたければ、粟津温泉をすすめる方は多く、カニしゃぶをふんだんに使った料理を食べるために旅行客は全国からくまなく続々と集まっています。
粟津近辺のかには加能がにと呼ばれ、ズワイガニですが、歯応えのある甘い身が特質です。
旬のかにと温泉を堪能したい方は間違いなく嬉しい体験が出来るでしょう。

 

蟹通販を利用すれば、自宅にいながらにしておみせで売っているのと変わらない蟹を取り寄せることが可能です。

 

 

蟹通販は大変便利なので私もよく利用してています。しかし、現在では蟹通販を扱う業者もネットで検索すれば沢山出てくるようになったので、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。新鮮で美味しい蟹を味わいたいなら、なんといっても「産地直送」は大切です。
それを掲げている業者を選びましょう。
とにかく慎重に選ぶことです。
業者の質により、味わいは大聞くちがうものになるのですから。